斉藤 ネコ
Neko Saitoh

  • 作曲家
  • 1959年5月29日東京生まれ
  • 血液型 B型
斉藤ネコのオフィシャルサイト

HOME > 作曲家 > 斉藤 ネコ

© Face Music Publisher, Inc.

略歴

最近の作品

過去の作品

略歴

3歳よりヴァイオリンを始め、4歳より桐朋学園「子供のための音楽教室」で外山滋、篠崎弘嗣氏等に師事する。.

1966年、NHK「ヴァイオリンのおけいこ」に出演

1975年、東京芸術大学付属音楽高校に入学

1978年、東京芸術大学音楽学部作曲科に入学。作曲を南弘明、北村昭両氏に師事する。 在学中、弦楽合奏団「PIVOT」を主宰・指揮し演奏会を行う。 ヤマハ音楽振興会「ポピュラーソングコンテスト」の編曲を手懸けたり、アマチュアバンドの指導を行う。

1979年よりジャズピアニストの市川秀男氏のアシスタントとして数々のレコーディングに参加し、その後も作・編曲、ヴァイオリニスト、キーボード プレイヤー、プロデューサーとして多方面で活動する。 今では伝説となった異色バンド「KILLING TIME」「SUNSET KIDS」に在籍していた。

1984年からは「南こうせつ」「小林明子」等のツアーに参加。

1987年頃からは「オン・アソシエイツ音楽出版」で数々のCM音楽の作・編曲を手懸ける。 昨年活動10周年を迎えた「斎藤ネコカルテット」のリーダーとして、意欲的にライブ活動をしている。

2000年、「斎藤ネコレーベル」を発足。相曽晴日「月の子供」等良質の音楽を追求している。

2002年、早稲田大学の学生を中心とした弦楽合奏団「のらねこ合奏団」を結成。ポップスのできるストリングス、の養成に力を入れたものの、学生には就職という厳しい人生が待っていたためメンバーは次第に"飼い猫"状態になり、F.O.中。

2004年、MIXER'S LAB内沼映二氏と、CHECKING DVD BY MUSICを制作、 DVDオーディオの可能性を追及。

2005年、新国立劇場1月公演、カフカ作松本修演出「城」の音楽を担当、原作を上回る不条理を劇場のシステムに見い出す。

2009年、3月30日スタートNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」~モノランモノラン~新ぬいぐるみ人形劇の音楽を担当。


ページトップへ戻る  

最近の作品

作曲

NHKテレビ「おかあさんといっしょ」9月の歌「雲の手紙」
「城」、NHK教育テレビ「POZZIE」、ドラマ「イマジン」(関西テレビ系)、 志太のミュージカル'99「TREASURE」、合唱曲「ピアノの音」、住友VISAゴールドカード、フォルクスワーゲン「パサート・ワゴン」他、CM音楽多数、等

編曲

谷山浩子、南こうせつ、聖飢魔II、X、石川さゆり、宇多田ヒカル、YUKI、椎名林檎等。

ページトップへ戻る  

ページトップへ戻る